商品情報にスキップ
1 1

渡り鳥たちが語る科学夜話 : 不在の月とブラックホール、魔物の心臓から最初の詩までの物語

渡り鳥たちが語る科学夜話 : 不在の月とブラックホール、魔物の心臓から最初の詩までの物語

通常価格 ¥1,760
通常価格 セール価格 ¥1,760
セール 売り切れ
税込

島本理生さん推薦! 「科学が照らすものは、この世界に降りそそぐ美しい奇跡なのだ。」 ――真夜中の科学講座、第2幕のはじまりです。 ・月のおもて側にだけある海 ・土星の環から霧雨が降る ・この世界はシミュレーションなのか? ・青年科学者の命を奪ったデーモンコア(魔物の心臓) ・逆張り・冷笑派は強者の勝利を後押しする? ・砂漠に広がる「妖精の環」のひみつ ・ヒマラヤを渡るツルが巻き起こした小さな奇跡 『銀河の片隅で科学夜話』で寺田寅彦賞受賞! 理論物理学者とっておきの20話。 「もしこの書が、読者諸氏の異時空の旅のよきお供となるならば、それは筆者欣快の至りである」 ――著者

詳細を表示する