商品情報にスキップ
1 1

ずこうことばでかんがえる[新装版]

ずこうことばでかんがえる[新装版]

通常価格 ¥1,430
通常価格 セール価格 ¥1,430
セール 売り切れ
税込

きだにやすのり/エイチアンドエスカンパニー/128ページ

ZINE『武庫之荘で暮らす』でもかなり引用させていただきました。きだにやすのりさんの『ずこうことばでかんがえる』(H.A.B)です。

いっぱい売りたい本です。

きだにさんは美術教育をされている方ですが、「ずこうことば」がどういうものかというと……こういうことばです。

“じぶんの からだの なかを とおって
いちどは そのことを たいけんした
そういう ことば という いみです(はじめのあいさつ より)”

図工の時間などに、一度は体験している、そういうことば。

思わず思い浮かんだ文字や忘れられない声に動きが封じられているようで、実はそんなことはないのかもしれない。からだを動かせば、何かに触ってつくりだせば現実は変わる。そしてつくったものが、そのことが自分を変える。

私は「図工」という概念に人生のなかで何度も救われてきましたが、きだにさんの「ずこうことば」はいちいちしみ込んできます。

裏表紙に書かれているように、いま何をすればいいのか、何からやればいいのか迷って動き出せないようなとき、この本はヒントを与えてくれると思います。

続編『ずこうことばでこたえましょう』も入荷しています。こちらもおすすめです。

詳細を表示する