【イベント】3/22(金)作家・海猫沢めろん氏と「『デザイン』で物語は変わるのか?」話します(オンライン)

【イベント】3/22(金)作家・海猫沢めろん氏と「『デザイン』で物語は変わるのか?」話します(オンライン)

文筆家・小説家の海猫沢めろんさん×DIY BOOKSのオンラインイベントを開催します。
題して「『デザイン』で物語は変わるのか?」。

小説を書いた、エッセイをしたためた、ZINEを刷った……だけではなかなか人に届けるのは難しい。DIY BOOKSでZINEをつくっていて、それは痛感します。

現代はSNSなどを通じて出版社だけではなく作家自身が宣伝活動も行うことが多い時代です。情報量が多くなって、可処分時間の取り合いになり、見つけてもらうのにもパワーが要ります。

中身を読んでもらうのが一番だけど、出合いのチャンスを最大限に活かすのに必要なのは装丁であったり、デジタルならUIであったり、あるいはリアルイベントを絡めた広報活動だったりします。
物語を届けるために、そんな「ガワ」をどうつくるのか。デザインするのか。
さらには、デザインは物語の体験を変えるものにもなっているはずです。


『愛についての感じ』『夏の方舟』『キッズファイヤー・ドットコム』などの小説を書かれた海猫沢めろんさんは、
自身でDTPデザイナーとしても装丁を手がけてもおられます。
処女作『左巻キ式ラストリゾート』をはじめ、最近は文学系ロックバンド「エリーツ」のZINEのデザインもされています。

直前で刊行中止になった小説『ディスクロニアの鳩時計』を現在は別の版元で刊行準備中ながら、
私家版を自身でつくられようともされています。

そんなめろんさんの経歴や自分で中身もガワもデザインする意味などについてお話したいと思います。


イベント名:「デザイン」で物語は変わるのか?
開催日時:2024年3月22日(金)19:00~20:30(予定)
※オンライン(現地参加も10名までOK)
申込締切:2024年3月21日(木)
料金:1,800円(現地参加1,500円かっこ

※開催前までにメールでZoomの参加リンクをお送りします。

ブログに戻る
Placeholder image

平田 提
(Dai Hirata)

DIY BOOKS店主。株式会社TOGL代表取締役社長。Web編集者・ライター。秋田県生まれ、兵庫県尼崎市武庫之荘在住。早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒業。ベネッセコーポレーション等数社でマーケティング・Webディレクション・編集に携わり、Webサイト・メディアの立ち上げ・改善やSEO戦略、インタビュー・執筆を経験。2021年に株式会社TOGLを設立。2023年10月からDIY BOOKSを開店。リソグラフを使ったZINEづくりなどを続けている。

株式会社TOGL

Instagram@diybooks